自分の大学生活について(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 18日 自分の大学生活について(慶應義塾大学法学部)

こんにちは!1年担任助手の花田です!涼しくて過ごしやすい季節は一瞬で一気に寒くなってきましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、無理をせず休む時はしっかり休みっを取りましょう。
さて、今回は自分の大学生活についてお伝えしようと思います。慶應と聞いて、華やかなキャンパスライフを送っているのだろうと想像した人も多いのではないでしょうか。実際僕も慶應に合格した当時はそう思っていました。しかし、新型コロナウイルスの影響で春学期はキャンパスに一度も行けず、秋学期が始まった現在も週に1~2回ほどしか行けていません。またサークルも全面的に活動を休止しているところが多いのが現状です。
確かに、僕の思い描いていたキャンパスライフを送ることはできていませんが、勉強に集中できる環境にならざるを得なかったのおかげで法律に対して深い興味を向けられるようになりました。このようにオンライン授業は悪いところばかりではなく、新しい発見もさせてくれます。
恐らく、来年の春もオンライン授業と対面授業の混合型になるとは思いますが、受験生の皆さんは悲観的にならず、第一志望校に向けて勉強を頑張っていきましょう。