自分の高校生活③(慶応義塾大学法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 10日 自分の高校生活③(慶応義塾大学法学部)

こんにちは!!担任助手2年の花田です!! じめじめした空気にってきて自分の一番嫌いな季節になってきました~。受験生の皆さんにはこのじめじめした空気に負けないように、頑張っていきましょう!!!!!!

さて、今回のブログのテーマですが自分の高校生活③ということで、自分が3年生の時に勉強面において何をやっていたかをお話ししたいと思います!まだ①と②を見ていない人は是非見ていただけると幸いです!

まず何をしていたかというととにかく世界史を一から徹底的に勉強しました。まずは先史時代の1から通史を叩き込み、並行してアウトプットも行い6月には通史を終わらすことができ、共通テストの点数は34点から88点まで上げることに成功しました。そしてある程度英・世を6月いっぱいで固め、そこからは自分の実力を落とさないように二次私大の過去問や、共通演習を受験まで行いました。国語に関しては古文漢文の単語を夏に仕上げ、秋からは問題演習に取り組み、受験本番まで苦手ではありましたが、英語と世界史でカバーできる程度までは上げることができました。そして最後には第一志望校である慶應法学部の合格を勝ち取ることができました。

一見順調のように見えますが一つ大きな後悔があります。それは高3の1年間を通して本気で頑張れなかったからです。要因として、受験をなめていたことがあげられます。

結果的には合格することができていましたが、受験が終わって1年以上たった今でも後悔しています。終わり良ければ総て良しという言葉がありますが、皆さんにはその過程を大事にして、最後まで頑張ってほしいです!!