計画の立て方(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 2日 計画の立て方(慶應義塾大学法学部)

みなさんこんにちは~1年の矢野です!

 

 

突然ですが、みなさんはどうやって勉強の計画を立てていますか?

高3生は講座が終わり、そろそろ過去問と復習を自分でやらなけれないけない時期だと思います。

今までは講座を順番に進めていけば何とかなったかもしれませんが、過去問はそうはいきませんよね。

 

そこで、今回は高3生向けに、計画の立て方についてお話ししたいと思います!

 

私は計画を立てるとき、長期的な目標短期的な目標分けて考えていました。

例えば、過去問は長期的な目標、単語帳の復習は短期的な目標、といった感じです。

 

大まかな目標が決まったら、いつまでに終わらせるかを決めます。

終了日が決まったら、そこから逆算してどのくらいのペースで進めるか決めましょう!

 

これでだいたいの予定が決まったと思うので、カレンダーや表に記入して管理しておきましょう!

 

あとは、実際に進めてみて、誤差を修正していけば大丈夫です!

 

計画を立てるときのポイントは、確実にクリアできるぐらいのハードルにしておくことです。理想が高いのはとてもいいことですが、無理をしすぎると長続きしないので、自分の今までの経験から考えて計画しましょう!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!