試験ではまず落ち着く。そして余裕を持つ(東京経済大学 経営学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 4日 試験ではまず落ち着く。そして余裕を持つ(東京経済大学 経営学部)

こんにちは。担任助手の別所です。

 

本日は試験本番に向けての気持ちの整え方についてです。とにかく大事なのはタイトルにもある通り

余裕を持つことです。

 

まず試験の準備、会場までの行き方は絶対に前日までに把握、会場に行くときも「なんかトラブルおきてもふつうに着くわ」と思うぐらい時間を確保することを勧めます。もちろん、事故等は対応してくれますが、本番のときには1時間前ぐらいに目的地に行けるようにしてました。会場に入場可能な時間も事前に知っておくのも大事です。天候も交通網に影響する可能性があるため知っておきましょう。去年センター当日雪が降っていました。また、金銭もどんなルートも使えるように多く持つのもありです。まずは環境で余裕を持ちましょう。

試験本番では緊張し、自分の実力を十分発揮できるかどうか分かりません。他の受験生を気に掛けるかもしれません。試験じゃないときでもそんなことを気にすること、あるかもしれません。正直に他人のことは気にしないでください。他の子も緊張したりそれ相応の覚悟を持っています。落ち着いて自分に集中してください。もちろん、優しく気にかけてくれている友達、家族、先生は気にしてあげてください。

自分が今までやってきたことをやりきる、それに尽力してください。結果はちゃんと伴ってくれます。時間配分、見直し、自分のペースで掴めているだろうと思います。あとは自分の実力と自分を信じてください。