過去問の意義とは(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 10日 過去問の意義とは(慶應義塾大学法学部)

こんにちは!1年担任助手の花田です!日が暮れるのが早くなってきましたね。こんな季節は風邪をひきやすいので、体調には気を付けましょう!

さて、今回のブログのテーマですが「過去問の意義」についてお伝えしようと思います。

みなさんは、なぜ過去問を解く必要があると思いますか?もちろん、様々な理由があるとは思いますが、一番は自分の弱点を知ることだと思います。

第一志望校の過去問は志望校合格のための最良の問題集です。その最良の問題集を数年分解くことで、おのずから自分の弱点は浮き彫りになってくると思います。そうしてわかった弱点を補強することで合格へ大きく近づくと思います!そのために「単元ジャンル演習」があるので、取得している生徒の皆さんは大いに活用しましょう!