過去問採点後の活用について(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 20日 過去問採点後の活用について(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!!担任助手2年の関田です!

9月に入りまだまだ暑い日々が続きますが体調管理をしっかりして頑張っていきましょう!

今回話す内容は二次私大の過去問演習の採点後の活用方法についてです!

採点後の活用方法はいろいろあると思いますが、自分がおすすめするのは過去問ノートを作ることです!なぜ作るのかというと、ノートを作らずに復習して次に同じような問題が出てきてそれが分からない時に確認しやすくなるからです。

その都度に解説や解説授業を見るのでは時間の効率が悪くなってしまいます。ですので、少しでも勉強の効率を高めていくためにもノートを作りましょう。

他にもノートを作っていくことで自分の弱点などが分かってきたり、ノートに書くことで二度同じ間違えをしにくくなります。

ただし、ノートを作ることに時間をかけてしまう人は効率がむしろ悪くなってしまう可能性があるので気をつけましょう。ただ作るのではなく自分が同じミスを繰り返さないように意識しながら作っていきましょう。

ノートは作って終わりではないので、そこから自分の学力を高めていけるような意義のあるノートを作っていきましょいう!!!