過去問演習で大切な3つのこと(東京理科大学先進工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 27日 過去問演習で大切な3つのこと(東京理科大学先進工学部)

こんにちは!!!大学1年の有薗拓馬です!!!

最近暑いですね。暑すぎますね。そんな時はクーラーの効いた東進で勉強しましょう!!!!!

 

今回は過去問演習で意識するべきことについて話していきたいと思います!!!!!

まず一つ目は“復習箇所の明確化”です。過去問を解きっぱなしにするほどもったいないことはありません。自分はどこを強化するべきなのか明確にしましょう。

二つ目は“基礎事項はすぐに復習”です。大学入試において基礎事項が頭に入っていることは“当然”です。知識が無いと問題を解くステージにも立てず、得点に繋がりません。

三つ目は“すべてが完璧になってから先に進む必要はない”ということです。これは少し意外かもしれませんが、結構重要です!!受験をするうえで一番大切なのは入試当日の得点を最大化することです。現時点で実力に見合わない問題に気を取られ、時間を費やしてしまうのは非常に勿体無いです!!常に“勉強の効率”を意識しましょう!!!

 

今回は以上になります。是非参考にしてみてください!!!!!!