過去問演習の大切さ(東京理科大学先進工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 8日 過去問演習の大切さ(東京理科大学先進工学部)

こんにちは!!大学2年の有薗です!!

最近暑くなってきましたね、、湿度が高くて過ごしずらいです。

とりあえず梅雨が明けるまで耐えましょう(;_:)

 

今回は「過去問演習の大切さ」について書こうと思います。

この記事を読んでいる受験生の方たちはすでに「過去問演習」を始めていますか?

もし始めていないのであれば、今すぐにでも共通テストの過去問を1年分解いてみましょう。

 

過去問を解く意義はたくさんあります。

時間配分、傾向と対策、知識を増やす、本番慣れ、、、などです。

 

特に僕は「傾向を掴む」ことが過去問演習の最大の意義だと思います。

どんなに知識量に長けていても、敵を知らないと戦えないです。

もし戦えたとしても、敵を知ることで効率的に対策ができます。

 

繰り返しになりますが、1回も過去問を解いたことが無い人は今すぐ1年分解いてみましょう!!

勉強の仕方が変わるかもしれませんよ!!