その頑張りが結果に結びつくはず!?(東海大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 17日 その頑張りが結果に結びつくはず!?(東海大学)

みなさんこんにちは!今回ブログを担当させていただく中林です!

最近は山岳部入りたいな~なんて思ってます…笑

山男ってかっこよくないですか?夢中になれるものを最近探しています。

みなさんにとっての夢中になれるものはもちろん勉強ですからね!!!!!!!!

さて急にですが

「頑張ってる」っていい言葉だと思いますか?

私はいい言葉だとは思いません。

頑張っていればいいんですか?

確かに部活などでは大会に負けたとしても「練習頑張ったね」など「頑張った」で評価されることはあると思います…

ですが勉強において「頑張った」という言葉は評価されるのでしょうか?

「受験勉強頑張ったけど合格できなかった」

これっていいんですか?

私はだめだと思います。合格できていないんですよ!

結果がすべて

これが受験勉強の評価ですよね…きっと…

 

受験生!!

どうですか!?模試などではいい結果が出ていますか?

模試で一番大切なことは結果ではなく、しっかり分析して自分の課題を見つけることだと思います。

しかし、センターまであと少しとなった今、少しは結果に目を向けてみることも大切なのではないかと私は考えています。

特に頑張っているのに点数が伸びていない人

何かを変えないと!!!!

その頑張りは本当に正しいのか

本当の意味で自分と向き合わなければいけないと思いますよ!本気で合格を勝ち取るには!

センターまでおよそ2か月

ここからの過ごし方次第で合否は変わってきます。

自分と向き合え!!!

みなさんの頑張りが結果に結びつきますように!応援しています!!!

 

あくまで私個人の意見です。読んで下さりありがとうございました。