高マス促進(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 1日 高マス促進(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!!担任助手2年の関田です!

最近は涼しくなってきて過ごしやすい日々が続いていてやる気も上がる時期なのでより一層頑張っていきましょう!!

今回話す内容は低学年に向けた高速マスターの進め方についてです!

まず、なぜ高速マスターをやるのかについてを考えたいと思います。高マスをなぜやるのかというと基礎基本を徹底的にやることが非常に大切だからです!!

英語に例えて考えると、受講をして文法や長文読解を学ぶことは確かに大切ですがそれだけで点数が伸びるわけではありません。長文を読む際には単語の知識や熟語の知識が必要になりますが、受講だけをやっていてはその知識は身に付きません。なので単語や熟語を覚える為にも高速マスターは必ずやった方が良いことになります。

他にも数学では自分の苦手な単元をやることができるので苦手克服に繋がります。また、計算ミスをたくさんしてしまう人も演習を積むことによって少しでも減らすことができます。なので自分が分かる単元でも時間を早く解くなど工夫して高マスを活用していきましょう!

英語や数学以外にも様々な科目があり、様々な活用方法があると思うのでまだやったことが無い人はぜひやってみてください!