高マス完修後の進め方(横浜国立大学 理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 17日 高マス完修後の進め方(横浜国立大学 理工学部)

こんにちは!担任助手2年の関田です!

最近はまた寒暖差が激しくなっているので、体調管理には気をつけて万全の状態で勉強していきましょう!!

今回話す内容は高速マスターの進め方についてです。

皆さんは高速マスターをやる際どのような事に気をつけて取り組んでいるでしょうか?

単語を覚えたり。計算を解いて終わりになっている人が多いと思います。

その状態でも習得数は増えていき完修にすることは可能です。

しかし、そこで覚えて完修できてその単元をやらなくなってしまったら意味がありません。

完修後やらなくなったら結局忘れていき、いざ模試の時になったら全然覚えていなくて点数を取れないということがあります!

なので、完修後も定期的に高マスをやっていく事が非常に大事になってきます。

実際、自分は完修後も毎日高マスをやり続けた結果点数が伸びました!!

そこで、自分どのようにして完修後進めていったかをご説明します。

まず、一日のルーティーンの中に高マスを組み込む事が大切になってきます。

例えば、寝る前に必ず行う、東進にきたら必ずやる、といったように一日の中に高マスをやる時間を毎日設ける事です!

次に進め方については全範囲を毎日行うのではなく、今一度ステージ1から順番に進めていく方法がおススメです!

ステージ1からやり直す事で今一度自分が覚えていない単語に気づく事ができるからです!!

それを何回も繰り返す事でその単元が完璧になり点数も自ずと上がっていきます!

このように、完修後も何度も繰り返し行っていくことが点数アップへつながるので皆さんもぜひ高マスをやりましょう!!