高マス終わらせよう!(早稲田大学政治経済学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 4日 高マス終わらせよう!(早稲田大学政治経済学部)

こんにちは!早稲田政経1年の荒木です!

今日は、低学年に向けて書こうと思います!低学年のみなさんは、校舎に来たら高マスをやれとしつこく言われますよね?私も生徒の時には高マスという言葉が嫌いになるくらい言われ続けていました…。

英語の高マスは大きく分けて4つあり、単語、熟語、文法、例文のセクションに分かれています。それぞれに共テレベルと二次レベルの問題が用意されており、共テレベルの4つは完全習得することがマストであると言われています。

4つを完全習得すること、すなわち4冠は高2が終わるまでに成し遂げなければなりません。なぜなら高3になって本格的に受験生になっていく中で、基礎的な部分のインプットをしている余裕がなくなるからです。高3の時点で高マスを4冠で来ていない子の多くは入試までに4冠することが出来ないと思います。4冠できないということは、共テレベルの英語力が十分につけられていないということになり、それでは二次のほうではもっと戦うことが出来ません。

共テ、そして二次試験で戦っていくためにも、高2のうちに基礎的な英語力はマスターしていきましょう!!!!

そして、受験生の皆さん、もう共テまで1か月ちょいしかありません!後悔のないように12月も勉強していきましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございました。