高3になる前にやっておきたいこと(早稲田大学 政治経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 30日 高3になる前にやっておきたいこと(早稲田大学 政治経済学部)

どうも、樗木です!

九月に入り、涼しい日も増えてきましたね。食欲の秋が近づいているということで、栗、秋刀魚、柿、銀杏、紅葉といった美味しいものを食べるのが今から楽しみです。

しかし、一方で私の夏休みも9月26日に終わりを迎えてしまいました。非常に遺憾であります。

大学生も三年目なので、しっかり単位を落とさないように私も頑張ろうと思います。

さて、高校二年生以下の生徒はそろそろ東進的には学年が一つ上がる時期に差し掛かっています。すなわち、高校三年生でどのような学習をやっていくのかについて熟考する必要があるということです。

まだ志望校を決定していない方も多くいると思いますが、それでも受験生モードにならなければいけません。

そのために、今改めて意識してほしいことがあります。自分の「将来」についてです。

高校生ということで、自分の将来について具体的に描けている人は少ないのではないかと思います。高校生の頃の私もそうでした。

ただ、大学受験で進学する大学というのは非常に将来に大きな影響を及ぼします。医学部やなど資格を取得するために通う必要がある学部もありますし、残念ながら今の学歴社会において職業選択の際に学歴というものは大きな要素としてあります。

正直、どの大学に進学したとしてもそれなりに楽しいとは思います。高校生活をある程度楽しめた人は、大学生活も同じように楽しくなるでしょう。大学になじめる自信が無い人も、私が実際に経験したように変なサークル(プリン同好会)など受け入れてくれる環境はあるでしょう。

ただ、個人的な意見ですが、これから先本当にやりたいことが見えてきたときに、そのやりたいことにチャレンジできる環境にいて欲しいです。

優秀な大学にいる人が必ず優秀とは限りませんが、優秀な人が多いのは事実です。

もし、志望校がまだ決まっていない人は、将来を見据えて高い目標を設定することをオススメします。

大きな目標を掲げる人のみが、大きなことを成し遂げるのです。

 

以上、樗木のるんるんブログでした。次回もお楽しみに!(^o^)/