白井が送るメッセージ(明治大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 4日 白井が送るメッセージ(明治大学)

花粉に悩まされている白井が本日のブログを担当させていただきます!

 

このブログを読む頃には受験を終えてほっとしている人、

思うような結果が出ず悔しい気持ちを持っている人、

後悔している人、

後期試験を受けると決意した人、

それぞれがそれぞれの感情を抱いていると思います。

人生ですからうまくいくことよりもうまくいかないことの方が多いです。

しかし、

結果がどうであろうと

これからも人生は続いていくし、

むしろ今までよりもこれからの時間の方が何倍も長いです。

大学受験は人生の岐路ではありますが、

ゴールではありません。

東進ではみなさんに

「大学受験は人生の中間目標」

というのを初回のガイダンスから言ってきました。

大事なのは

「どの大学に行くか」よりも、

「大学に入って何をするのか」

偏差値の高い大学に入っても

4年間何も考えずに過ごしてしまったらそこでの成長はありません。

逆に、

自分が第1志望としていた大学に行けなかったとしても、

進学先の大学で目標を持って学べば、

4年間で人間として大きく成長できることでしょう。

みなさんがまだ低学年のころ、

志作文を書いてもらったりと将来のことについて考えてもらいました。

ただ、

その時にしっかりと考えられた人はそんなに多くないんじゃないでしょうか。

受験が終わって心に余裕ができた今、

もう一度考えてみてください。

受験を経て大きく成長したあなた達なら、

あの頃とは違った答え、

またはあの頃の志をより具体的なものにできるはずです。

社会に出るまでの4年間、

ここからが本当の勝負です。

自分は4年間これを頑張った!

と自信を持って言える武器を作ろう!

学歴社会ではありますが、

学歴と仕事ができるできないは関係ありません。

受験で悔しい思いをしてしまった人はその悔しさを糧に次のステージで大暴れしよう!

受験に成功した人、

その成功体験はこれからの人生で大きな自信になります。

厳しい受験に勝った君たちにできないことなんてない!

ただ、

ここがゴールじゃないから、

行きたかった大学に行って自分がやりたかったことを存分に楽しんでほしい!

みんなに言えることは、

大学生は自由、

自由だけど何か考えて行動しないとただ時間が過ぎてくだけだからやりたいことを見つけよう!

兎にも角にも受験お疲れ様でした!!!

 

p.s.何もやりたいこととか決まってない人、

まずは英語やろう!

就職で絶対必要だし英語できないとやっていけません。

ビジネス英語本申込やってるよ!