8月模試、嵐と如し(東京工業大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 10日 8月模試、嵐と如し(東京工業大学)

どどどどーも皆さんこんにちは!
袴田ですっ!

皆さん、8月模試お疲れ様でした!(少し遅いですが)
嵐の様に去っていきましたね
(本当の嵐が日本全体を襲ってますが)
ちゃんと帳票は返ってきましたか〜?
自己採点をすぐにした皆さんは、自分の点数があらかた分かっていたと思いますが、それでも帳票返却を待ちきれずにウズウズしていたことでっしょう!

あの子に勝った〜負けた〜
前より上がった〜下がった〜
今回の模試は受験生にとっては夏休みの成果を見るものでもあるため、色々な意味で精神にくるものになっていたようでしたね。
見ていると、
『夏休みの成果だウフフノフ♪』
と満足している科目がある人もいたり、
『(帳票を)見ないで下さい』
と言ってくる生徒もいました(見ました)。

まず、夏休みの成果が出た方へ。
やればできるやん!やればできるってことやん!まだ足りない箇所も同様にやってみ!今波に乗らずしていつ乗るか!?

今でしょ!(パクリです)

そして、『これは違う!違うんだー!』と言ってる方へ。
違わないですよ、、、
夏休みの成果として見てあげて下さいね。別に今回上手くいかなかったからといって大学が「貴方は〜いらないよぉ」と言うはずもなく、むしろここからの追い上げを期待しているのだから、やることが分かったなら、やるしかないんよ。

さて、そろそろ周りの人のペースを気にし出す頃ではありますが、自分のペースで、ただ必ず間に合うように、最終章を駆けるのです。

FIGHT✧٩(ˊωˋ*)و✧