Be nervous in a good way !(東京工業大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 23日 Be nervous in a good way !(東京工業大学)

英語苦手なクセに英語のタイトル付けないでとか言わないで下さい。どどどどーも皆さんこんにちは!
袴田ですっ!

受験生の方、見てますか〜?

今日は、『メンタル』のお話をしたいと思いま〜す!
少し前に、袴田さんって人の心を持ってるんですねと言われた私ですが、心配御無用、外見も内見も人です。

だんだんとセンター試験や二次試験が近づき、不安や焦りが増してくると、精神的に変になってくる例をよく耳にします。

例えば、親と細かいことで喧嘩したり、よく話す人が無口になったり、何をするにも頭が真っ白になったりと……

こういったことがあると、緊張を無くしたい!と思う方もいるのではないでしょうか。

実は私も極度の緊張に襲われたことがあるんですよ。センター試験三日前に、手足が震えてペンが持てなくなり、立っていることすら出来ず、その場でうずくまってしまいました。

さて、緊張は、2つに分けられると私は思っています。

1つ目は、このままではやりたいことが終わらないという恐怖。
これに陥るのはかなり危険!そうならない為に、今があるのです。やるべきことを整理して、今までの経験を生かして計画立てれば、この緊張には押し潰されることは無いでしょう。

2つ目は、本番で全力が出せない、ミスをするかもしれないという恐怖。案外、これは当日ではなく少し前に襲ってくるものです。そして、これを1つ目の恐怖と勘違いしてしまうと、不安が募るばかりとなってしまいます。しかし、この2つ目に関しては、至って自然な気持ちだと私は思います。逆に考えると良いでしょう。

『これほど緊張できる機会は滅多にない、その緊張が努力の証である』

誰かが言ってましたが、緊張する人は、今を一生懸命生きている人だそうです。
緊張しない人、ではなく、緊張を生かせる人になってみませんか?

FIGHT(n‘∀‘)η