SS判定にすることってそんなに重要!?(立教大学 法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 1日 SS判定にすることってそんなに重要!?(立教大学 法学部)

こんにちは!

東進ハイスクールたまプラーザ校の西村です!

 

最近はカラッとした天気が続いてとても気持ちいいですね!

僕もテニス日和の日が続いて日々黒さを増しています!笑

 

突然ですがみなさん、受講頑張っていますね!偉い!!!

週に21コマ受けている生徒もいます!

でも、

確認テストちゃんとできていますか???

SS判定取れていますか??

こだわれていますか??

もちろんS判定でも合格です。

でもそれはとてももったいないです。

 

まず確認テストって何のためにあるのでしょう。

それは、

毎回の受講の内容を理解できているのかのチェックですね。

S判定は80点以上90点未満、SS判定は90点以上ですね。

もし、20コマの受講を受けて、20コマとも確認テストの判定がS判定(80点)であったとしたら、20点(100-80)×20コマ=400点(授業4コマ分)の学力を身に着けることが出来ずに20コマを終えることになります。つまり、20コマの授業を受けたはずなのに自分の力になっているのは実質16コマ分だけということになり、1/5の内容を理解できていないということになります。

これってすごくもったいなくないですか!??

せっかく頑張って20コマ受講したのに16コマ分の学力しかつかないって…

しかもできてない部分はいずれ浮き彫りになって復習しに戻ってこなければいけません。

これもまた時間のロスにつながりますよね。

 

このように毎回の確認テストを本気でss判定を取りに行っているかいないかで大きな差が生まれます!

みなさんは質の高い受講を目指してがんばってくださいね!!

 

東進ハイスクールたまプラーザ校 西村拓真