ブログ | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 

2017年 11月 19日 併願校っていつやれば、、、(明治大学・経済学部)

どうも!担任助手の宿本です。

本日は「併願校の対策」についてお話しさせていただきたいと思います。

受験生の皆さん、今は第一志望の大学に向けて過去問を山ほど解いていることだと思います。

まだ、そこまでできていないという人でも最低一年分くらいは触れている人がほとんどでしょう。

自分も12月の頭までひたすら第一志望校の過去問を解いていました。

もう2年も前の話とは思えません、、、(笑)

皆さんの中には、併願校の対策をすでに始めているという人も多くいるのではないでしょうか。

私が本日伝えたいことは「受ける大学は早めに一年分は解いておけ!」ということです。

過去問は、あくまで大学の問題、意図、傾向を知るものだと思っています。

ただただ知識をつけたいなら難しい問題集を解くのと同じですよね?

 

でも、そうではなく過去問を解く意味を一回考えてみてほしいです。

大学が毎年どのような問題を出してくるのか、

自分が一点でも多く取るためにはどうやって解けばいいのか、、、

などなど考えるための過去問です。

併願校でもなんでも、傾向や問題を早く知れることに越したことはありません。

併願校の過去問を解く予定がない人は、

一度併願校の問題を解くプランを考える時間を設けたほうがいいかもしれませんね。

もちろん、困ったら我々担任助手を用いてください。

いつでも手助けしますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 18日 公開授業(現代文)のお知らせ(聖心女子大学・文学部)

こんにちは!原田です。


受験生は最後の追い込みにかかってきましたね!

これからの時期は、受験校選定や受験への不安など、1人で頭ぐしゃぐしゃになったりすることもあると思います。

何かあったらぜひ相談に来てください!
たまプラーザ校で色々な子をみてきたので、受験校選定なども少しは力になれると思います!
1人でかかえこまないで、一緒に頑張ろうね!✊🏻

直前期が1番伸びる時期!まだまだここからですよ!!



そして高校1,2年生のみんな!
多くの人は三者面談をして、今後の決意を固めたと思います。

最近1,2年生の子をよく見るようになって、とても嬉しいです!



今日は、12/17(土)に行われる現代文の公開授業のご案内をさせていただきます!

こちらは東進生はもちろん、やる気がある子であればどなたでも参加可能となっていますので、ぜひご参加ください!


ところで、現代文ってみんなにとってどんな科目ですか?

運、文章次第、対策したところであがるの?
なんて、考えている子も多いと思います。

でも、だからこそ後回しにしがちで、受験期に差が開く科目です。


たとえば私立文系であれば、英語と世界史はみんなある程度とけるようになってくる。

古文漢文も勉強すればあがりやすい。そうすると、最後の合否の分かれ目は現代文となりやすいんです。


だからこそ、現代文も今のうちからじっくり取りかかってほしい。

じゃあ、何すればいいの…?

そんなふうに思ってる子はぜひご参加ください!
勉強法などもお話しいただく予定です!


東進生は担当の担任助手へ、東進生でない子で参加したいという子は、
下の「特別公開授業」のページからお申込みください!


ではみなさん、風邪などに気をつけて、頑張りましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 16日 併願校の決定(法政大学・社会学部)

一年の今井凌雅です!

もうセンター試験まで二ヶ月を切ってしまいました。

そろそろ受験校を本格的に決め始めている人も多いのではないでしょうか。

そんなわけで今回は併願校の決定について書かせていただきたいと思います!

もちろん第一志望はみんなの中にあると思いますが、

第二第三、また自分の中の最低でも受かりたい大学というのが全て決めれてない人も多いと思います。

そんな時の助けになれればと思います!

 

併願校を決める時の判断材料として一般的には偏差値を見ると思います。

もちろん第一志望に受からなかった時のための第二第三志望という捉え方が一般的だと思います。

なので偏差値が第一志望より少し劣るところを第二第三志望にすると思いますが、

そうすると該当する大学が多くありなんとなくで決めてしまいがちです。

でも、たとえ第一でなくとも行きたいと思える大学を受験してほしいと僕は思います。

なので、

まず色々な大学のことを調べて見てほしいです。

併願校となると意外とイメージだけで判断していることが多いです。

そんな時詳しく調べてみると意外と自分の目指している将来に近づけるなにかを見つけられることや、

今までになかった興味などが沸くこともあります。

どの大学もそれぞれ全く違った色を持っています。

まずは「知る」ことから始めて見てください!

きっとみんなにあった大学を見つけることができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 15日 あの板野先生がたまプラーザに現る・・・(横浜国立大学・理工学部)

寒波きて 寒い中でも 日々進化

 

Hola!! どうも中島です!!

寒波が来て気温が下がり、寒いですね!

その中でも1日1日何をすればいいのかを決めて、日々少しでも学力を上げられるように努力していきましょう!

特に受験生は何をするのかを整理して、全体を見て計画を立てて、焦らず、

1つ1つやるべきことをこなしていきましょう!!

これからは1分1秒も無駄にできません。

ちょっとした時間も大切にし、集中して勉強していきましょう!!

 

さて、皆さん 今、国語はどのような勉強していますか?

国語って勉強方法がつかみづらい科目だと思います。

そして、苦手意識を持ってる人もいると思います。

国語をその曖昧なままで放置していいのでしょうか??

いや、よくない!!

国語で最後まで悩んでる受験生も多いです!!

だからこそ、苦手意識がある君!勉強法が分からないそこの君!

ぜひ、板野先生の公開授業を見に来てほしいです!!

板野先生は古文単語帳のゴロゴを書いている方です!

この公開授業に参加して国語を知ってほしいなと思います!

興味がある方はぜひ参加してほしいです!!

 

板野先生の公開授業
日時:12/16 19:00~21:00
場所:東進ハイスクール たまプラーザ校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 14日 強気も程々に(慶應大学・商学部)

みなさんこんにちは、渡辺です。

今回は併願校についてお話したいと思います。
ここでは私の経験を述べます。
参考程度で聞いてね。
 
私が受験した大学は
一橋大学社会学部(第一志望)、
慶應商・経済、
早稲田社会科学・教育、
中央法(センター)、
明治政経(センター)でした。
 
 
人によってはそうそうたるラインナップと感じる方もいると思いますが、
はい・・・その通りかなり強気な志望校選定でした。
ですので強気な志望校選定は程々にしましょうね。
 
ただ、レベルの高い大学ならではの緊張感も味わえるので実力と相談してみてください。
何よりも大事なのは受けきる覚悟と準備です。
絶対受かりたい学校などは対策を手厚くするとよいでしょう。
 
質問や相談があれば声をかけてください!
あと3ヶ月やりぬきましょう!