センターまでの意識の持ち方(青山学院大学 理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 17日 センターまでの意識の持ち方(青山学院大学 理工学部)

こんにちは!台風も過ぎ寒くなってきましたが、体調管理をしっかりしましょう!

さて、ついにセンター試験まで100日を切りましたね…

受験生は本番に向けて、低学年はセンター同日体験模試に向けて計画をたてていきましょう!

 

現役生は本番直前が一番伸びると言われています。焦るとは思いますが、ここからが勝負です!!伸びるとは言われていますが、もちろん努力しないことには始まりません。

センター試験後は併願校の対策に追われ、第一志望の過去問にかけられる時間が少なくセンター前にもう少し第二志望の過去問もやっておけばよかった…と思ったりもしました。

1月くらいからはセンターに絞って勉強する人も多いと思います。過去問や問題集などをじっくりやれる時間は今しかありません。今できることをやらないと後になって後悔するのは自分です。

1年前、100日を切ってから本番までの期間があっという間だったことを覚えています。厳しいことを言うようですが、あと100日あると思っていたら気づいたら50日、1ヶ月、1週間…と時間が経ってしまいます。

今一度、受験に対する自分の意識を振り返ってみてください。気が緩んでしまっている人も多いかと思います。意識を変えるだけで効率はグッと上がると思います

今自分に今何が足りていないのか、何をやらなければいけないのかを考え、気を引き締めて残りの日数第一志望合格を目指して頑張っていきましょう!!