センター対策の進め方(明治大学 政治経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 24日 センター対策の進め方(明治大学 政治経済学部)

こんにちは!担任助手一年の谷渕です(*^^*)

みなさん、体調管理は万全ですか??

これからの時期は、沢山の時間勉強するだけでなく、残り少ない時間を有効に使うためにも体調管理はとても大切ですよ!!

 

この時期高校の期末試験がおわり、受験勉強にラストスパートをかけて、校舎で頑張っている受験生の方が多くいますが、最近たびたび受験生のみなさんに相談されることがあります。

 

「センター対策と二次私大対策、どっちをやったら良いですか?」

こんな質問が多いような気がします。

簡単に言ってしまうと、”受験を考えている大学による”ので人それぞれだと思います。

特に、私立専願型の方はセンター試験はマークだから私大の過去問と比べて難易度も低くなるから、センター対策はあまり意味がない!と思っている方も多いのではないでしょうか?

ですが、いくら自分の中でセンター試験の重要度が低くても、対策なしで挑むのは怖い部分があると思います。

 

そこで、今回は文系の方向けになってしまいますが、オススメのセンター対策の方法を参考までにあげてみようと思います!

 

それは、

間違っている選択肢の分析をすること

です!

例えば、社会科目は一問につき選択肢4〜5個与えられていると思います。

選ぶべき正解は一つですが、その他の選択肢はどこが間違っているのかを分析してみましょう。

間違っている部分に下線を引いて、スラスラ直していけるようになれば、しっかりと力がつくはずです。

これは、私大の過去問でよく見る正誤判定の問題の対策にもなります!

センターが一般的に難易度が低いと考えられているのは、選択肢という誘導があるからです。

選択肢なしで解いてみたり、選択肢の分析をしてみると異なる側面の力がつくと思います!

対策方法で悩んでいる方は一度試してみてくださいね!

 

試験日が近くなり、焦りを感じている方も多いとは思いますが、しっかりと睡眠をとって体調には気をつけて過ごしていきましょう!!