センター試験に向けて(東京工業大学理学院) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 10日 センター試験に向けて(東京工業大学理学院)

ども~、播田實ですっ٩( ‘ω’ و)お久しぶりですね(小声)

今回はもう12月ということで、センター試験に向けてラスト1ヶ月の間にやっておきたいこと等について話そうと思います‹‹\(´ω` )/››

 

もうすでに過去問は10年分以上やっていると思いますが(やってないとまじでやばいけど)、感覚を取り戻すために少なくとも直近3年分くらいは解きましょう。国公立志望で、センターの比重が大きいよっていう人はもっとやっても良いと思いますが、二次試験のために英語や国語の記述の練習や数3の演習も行うようにしてください。特に数3はセンター試験では出題されないので感覚を忘れがちです。部分積分を忘れてしまった、なんてことのないように…( ‘ω’)

 

勉強面では上のことをやっていただければ問題無いと思いますが、精神的な話をすると、センター試験が近づくとどうも落ち着かなくなってきます(僕はそんなことありませんでしたが)。失敗したらどうしようとか、色々と不安になることもあると思います。不安にならない方法は1つしかありません。とにかく勉強することです。あれだけやったんだという自信こそ不安の処方薬です。時間はまだ残っています。自分の目標のために、自分が後悔しないために、あと少し全力で頑張りましょう!

 

以上、読んでくださりありがとうございました!