センター試験本番レベル模試!(東海大学 理学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 19日 センター試験本番レベル模試!(東海大学 理学部)

みなさんおはようございます。こんにちは。こんばんわ。

今回ブログを担当させていただく中林です。

8月も半ばに入ってきましたね。勝負の8月も残り半分というところです。

質と量にこだわって学習が進められているでしょうか?

1週間ごとに勉強の振り返りをしていくことをおススメします。

さて今回の内容は題名にもある通り「センター試験本番レベル模試」

ということで8月25日(日)に行われるセンター試験本番レベルについてお話ししたいと思います。

まずこの模試の重要さを受験生の皆さんは把握していますか?

最低限今後の受験生活を左右すると言っても過言ではない模試とだけ把握しておけば大丈夫だと思います。

目標は志望校得点率Aライン突破です。

目標点を決めてそれを達成するために日々の勉強計画を立てれるといいと思います。

また、センター過去問10年分解いているでしょうか?

センターができるようになるには最低過去問10年分は取り組んでおかないと厳しいように個人的には思っています。

皆さんはセンター最後の世代

早めにセンター試験レベルの問題を完璧にして私大の問題に取り組まなければ

私大の過去問を解く時間を削られ、不安な状態で本番を迎えてしまう可能性があります。

この夏でセンターレベルの問題を完璧にしたと証明するためにも

この模試でいい点を取る必要があるのです。

最後になりますが、リスニング問題も皆さんは解いているでしょうか?

リスニングはいいやと投げがちな部分もあると思いますが?、

もしリスニングができるようになりたいと思っている方は

毎日何かしら英語の音源を聞くことを私からお勧めします。

8月の模試まで時間はあまりありませんが、

今持てる自分の力を発揮できるよう心から祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。