トップリーダーに参加してみよう!(明治大学 商学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 18日 トップリーダーに参加してみよう!(明治大学 商学部)

こんにちは~! 大学二年生の鈴木です。

 

もう12月ですね、、最近は外も寒くなってきて布団から出たくない日々が続きます、、

最近はファミマのピザまんにはまっています。皆さんもおなかがすいたときには是非食べてみてください!

 

さて今回のテーマは「トップリーダーと学ぶワークショップ」について書いていきたいと思います!

 

月に一回様々な分野活躍している人が東進の生徒に向けて話してくれるというものになっています。

本当に分野は様々で最近では経営・考古学・医学などの専門の人が全国の東進生に向けて情報を発信してくれています。

 

実際皆さん参加してみたことはありますか??

 

面倒くさいから参加しない、、という人もいると思います。

 

そこで今回は魅力を何点か上げていきたいと思います。

1,話を聞けること自体貴重

 

普段生活していてこのような人から話を聞くことができるでしょうか?

(会社の代表取締役や有名大学教授など)

 

現在はYouTubeやネット記事から話してくれている人の情報は仕入れることはできますが、

様々なテーマについて話して着るところを聞く機会というのは非常に少ないです。

 

実際自分も先日新宿まで聴講に行って、株式会社フューチャー代表取締役金丸恭文先生の話を聞いてきました。

自分が経営やマーケティングを学んでいるのでこのような人から話を聞ける機会を逃したくないと思って参加しました。

現在の日本と海外を比較して話してくれたり、イノベーションについてのお話を聞きました

 

トップリーダーで話してくれる人自体、その分野で何かしら権威・結果を残してきた人たちです。ためにならないはずがありません!!

 

2.自分の将来について考えることができる

 

自分のやりたいことが明確になっていない人は特におすすめです。

 

毎月一回のペースで行われているので何回か参加してみると本当に様々な知識が身につくと思います。

 

先ほども書きましたがこの世の中において何かを成し遂げた人からの話が聞けます。

つまりいろいろ挫折や困難を乗り越えてきた人たちです。

 

自分の将来を考えるにあたってのヒントを得られるかもしれません。

 

3,すぐに知識や考えのアウトプット

 

また、お話を聞いた後にはディスカッションなどもあります。

そこではテーマに沿って何人かのグループに分かれて自分の意見を発表です

話を聞いた後で自分がどのように感じたか、考え方が変わったかなどをさっそくアウトプットできるチャンスです!

 

今現在はzoomにて行われているため家からでも受けられます

 

面倒くさいと思う人もまずは自分の興味のある分野の先生が来たら参加してみてほしいと思います。

そして自分の考えや知識を増やしていってほしいと思います!

 

今回は以上です。読んでいただきありがとうございました!