モチベーションの維持(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 22日 モチベーションの維持(横浜国立大学理工学部)

こんにちは! 横浜国立大学理工学部数物電子情報科一年の西本です!!

 

いよいよ共通テストまで一ヶ月ほどになりました。ここまで来るともう受験生は危機感でいっぱいだと思います。ここまで来て勉強をやめる受験生はいないと思います。最後まで突き抜けましょう!!!

ということで今回は受験生ではなくて新学年に向けて書きたいと思います。テーマはモチベーションの維持についてです。

 

 

新学年、特に新高三の人たちは自分があと半年後にはもう過去問に手を付け始めるんだ、という自覚をまず持ちましょう!!

東進では夏頃から過去問を解きます。 あと半年で過去問を解く、、、、そう考えるともう遊んでいる時間なんてないですね!!!

 

そうです、モチベーションの維持に一番効果的なのは、 「危機感」 なんです。 自分の現状を把握して、目標との差を体感できるとおのずとモチベーションを保つことが出来ると思います!!

 

 

高一、高二の人たちは、長期的な目標と短期的な目標をしっかりたてましょう!

今はまだ自分が受験するという実感がわいていない人が殆どだと思いますが、難関大を目指す人の戦いはもう始まってます。

残りの日数と科目数を考え、何か月でどの科目を終わらせなければいけないのか実際に数値にして出してみると意外と時間が無いことが分かります。

他の人たちが勉強していない時に差をつけないと差は広がるばかりですよ!!

 

部活や行事などがあるうちから勉強に集中するのは難しいことだと思いますが常に受験を意識して無駄な時間を過ごさないようにしましょう!!