低学年の夏休み(慶応義塾大学薬学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 18日 低学年の夏休み(慶応義塾大学薬学部)

こんにちは!慶応義塾大学薬学部1年の野口です。

もうすぐ夏休みですね!夏休みの過ごし方は決めましたか?旅行に行ったり、帰省したりなど楽しい行事が沢山あるのではないでしょうか。でも、勉強もしなきゃですよね。今回は私の高2のときの生活について書きたいと思います。

私は朝型なので6時くらいに起きてランニングをしていました。そして、シャワーを浴びる、ご飯を食べるなどして8時くらいから勉強をしてました。勉強は受講と数学の問題集と高速基礎マスターを中心にやってました。個人的に数学の問題集と高速基礎マスターはやればやるほどすぐにできるようになっていくのが嬉しかったので苦にはならなかったです。運動部に入っていたので筋トレと柔軟をして夜は過ごしてました。

これは夏休みではなく、自粛期間のときの私の生活です。特に何をしたということはなかったのですがインドアな性格だからか意外と楽しかったです。早寝早起きで運動もしていたので規則正しい生活だった気がします。これのおなげか、この後、数カ月は朝起きるのが楽でした。だいたい1時間勉強して疲れたら休憩するという感じで勉強していたので効率は悪かったのですがその後、英語と数学の成績は少しずつ伸びました!

たぶんこの勉強方法は効率が悪いと思いますが自分にあった勉強法でやると結構続けられます。低学年では時間を有効的に使って勉強も部活もやりましょう!きっと、思い出に残る夏になると思います!