入試本番での気持ちの整え方(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 8日 入試本番での気持ちの整え方(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!!大学3年生の関田です!

今回話す内容は、入試本番でどのように気持ちを整えるかについてです!

入試本番は皆さん緊張すると思います。もちろん自分も大変緊張しました。

そんな緊張感の中で自分の実力を出し切って合格をつかむことは、決して簡単なことではないと思います。

今まで、毎日コツコツと積み上げてきた実力が、緊張感に飲まれてしまい、本来の実力を出し切れないと後悔が残ってしまうと思います!

そんな後悔を皆さんにはして欲しくないので、どのようにすれば少しでも緊張感を力に出来るのかを話していきたいと思います。

まず、自分に自信を持つことです!!!

自分に自信が無いと自分の実力を出し切ることは難しいと思います。

実際に不安で自分に自信を持てない人は多くいると思います。

しかし、皆さんが今までやってきたことは力になっています!

ですので、自分に自信を持つために、入試本番では自分が今までやってきたノートや予定表などを見返して、自分はこんなにやってきたんだから合格できる!という強い気持ちを持って本番に臨みましょう!!

次に、周りのことは考えないようにしよう!

恐らく、入試会場で見る周りの人の多くが自分より賢く見えてしまうと思います。

周りの人を見て自分に自信を無くしてしまってはもったいないです!

なので、入試本番では自分の実力をしっかりと出し切るために、周りの人は気にせずに臨むようにしましょう!

本番で一番大切なのは、自分に自信を持つことなので、今の内から自信を持って本番に臨めるように頑張りましょう!!