夏が終わってから(青山学院大学 経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 27日 夏が終わってから(青山学院大学 経済学部)

こんにちは!上原です!

夏休みも終盤に差し掛かりましたね。

受験生のみんな!焦ってないかい??

ここで焦っている子は自分を追い込むチャンスだよ!

この一ヶ月本気を出してきて、それでも時間が足りなくて焦っている子は、その焦りが力となる。

その調子で頑張れ!!追い込むんだ!

一方、今までなんもしてなくて今になって焦っている子。その焦りは何回目の焦りなのか、自分で一回数えてみてください!

そろそろ自分を律して行動しましょう。

ここで挫折してもう間に合わないからいいや、と捨ててしまったら全てがチリと化してしまいます。

諦めないで!!

さあ、前置きが長くなりました。とっても。

本題は夏明けの勉強です!

みなさん、夏明けの勉強の計画を立ててますか?

ここからの勉強の仕方で合格率はぐんと変わっていきます。

そのために11日何をしたら効率がいいか、効果を出せるかということに着手してみてください。

一回一回何事も自分のやることに意味があるのかというのを考えれば、自分の学力は伸びてきます。

しかし、自分の考えだけでは足りないこともあります。

他人にも相談してみましょう!!

そして、9月あたりからは二次対策が本格的に始まります。

過去問を解くに当たって一つアドバイスがあります。

ただ解くのではなく、この問題にはこうやって解く、といった自分の中の解法というのを見つけてください。

そしてその解法を使うために、何年も解いてください。

そしたら段々点数も上がってきます!

最初は闇雲に解くので点数もなかなかついてはきません!

しかし、焦らず着々と解法を見つけていけば結果はついてきます。

自分に合った正しい解き方を見つけてください!!

自分もそうですが、去年の受験生も言っていました。

夏が終わってからが本当にあっという間

この言葉を忘れないで、残り全力をかけてください!

応援してます!!!