夏の計画を立てよう(東京農工大学農学部)  | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 13日 夏の計画を立てよう(東京農工大学農学部) 

皆さんおはようございます!こんにちは!こんばんは!

東京農工大学農学部地域生態システム学科1年の佐藤勇輔です

ついに受験の天王山といわれている夏がやってきました!夏を成功させるには計画を立てるのが非常に大切です。ではどのように立てればいいかをお話しようと思います。

受験生

受験生の夏は過去演習がメインになります。まずいつまでに共通テスト演習10年分を終わらせられることができるのか、第一志望10年分を終わらせるのかを決めましょう!その計画をベースに自分で必要だと思う勉強をしましょう。自分の苦手分野や6月の全国統一高校生テストで結果が出なかった分野の演習をしましょう。何をするのかは1日ごとに決めるのがベストです。計画を立てるのはかなり時間がかかりますが、自分の今の状況を目で見ることができて先のことを見据えることができます。

低学年

低学年は受講や学校の宿題をベースに計画を立てましょう!主要科目を早期に完成できるように英語・数学・国語を中心に計画を立てましょう。理科・社会は学校で習っている分野を受験レベルにもっていけるようにしましょう。

 

ここまで紹介してきたのは1つの例にすぎません。自分に合った方法を考えましょう。例年と違う夏休みで戸惑うこともあるかもしれませんが、全員条件は同じです!夏を全力で駆け抜けられるように頑張りましょう!