夏休みの勉強法(慶應義塾大学 商学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 30日 夏休みの勉強法(慶應義塾大学 商学部)

皆さんこんにちは!!川島です。

最近寒暖の差が激しすぎてずっと風邪気味です。ずっとマスクしてます。

そろそろ受験の天王山と呼ばれる夏休みが近づいてきてますね!夏休みにどれくらい勉強すればいいのか、不安に思ってる子も多いと思うので、ちょっと私の受験生時代の夏休みについて紹介したいと思います!

まず、開館時間登校・閉館時間下校は必須です!

私は毎日6時半登校・8時半下校を徹底してました。+閉館後駅のマックなどで勉強してました。

家に帰るとだらけてしまう子には、この駅マックおすすめですよ!

そして、休み時間(昼食時間)は30分!

昼食時間はついつい長くとってしまいがちです。友達と話す時間、とっても楽しくてつい時間が早く過ぎてしまいますよね。そこの誘惑に打ち勝って、時間管理をしっかり行いましょう!

 

勉強内容について、私が夏休みの勉強で一番して良かったと思ったのは、1日1題の長文読解

です。夏休みは学校もなく、時間が長くとれるため、毎日英語に触れることが非常に大切です。自分にあった長文問題集を一冊買って、毎日解くことで読解能力がつくこと間違いなしです。

読んだ長文は何度も音読して、フレーズや言い回しなどを自分のものにしていきましょう。

夏休みに対して不安を抱えてる子も多いと思うけど、目標を高く持って頑張れば乗り越えられる!今のうちから、土日などを活用して1日中勉強することに慣れていこうね!