夏休みの生活習慣!!(青山学院大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 1日 夏休みの生活習慣!!(青山学院大学)

こんにちは!河合です。

今日は夏休みの生活習慣についての話です。

受験生は朝登校をすると思いますが、朝時間がないからと言って朝ごはんを食べないで校舎に来るのはやめましょう!

しっかり朝ご飯を食べないと脳も働かず、午前の勉強に集中できなくなってしまいます。

そして昼ごはんは時間をしっかり決めて校舎で食べましょう!!

15分から20分くらいですませてすぐに勉強に戻りましょう。食べ終わってからダラダラ友達と話すのは止めましょう。

友達と食べるとダラダラしてしまい戻りにくくなってしまうから一人で食べる人もいます。

そのくらい時間を無駄にしない精神を身につけましょう。

だからと言って私はテキストを見ながらご飯を食べるのはあまりお勧めしません。結局テキストを見ながらなので食べるのに時間がかかるし、内容は完全に頭に入らないと思います。

昼食が唯一の休憩時間なので食べるときは食べることだけに集中しましょう!

昼食以外の時間でおなかが空いてしまい集中できなくなったら、チョコレートなど甘いものを食べて脳を活性化させましょう。