夏休みの過ごし方(横浜国立大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 10日 夏休みの過ごし方(横浜国立大学)

こんにちは!

大学1年生の関田健司です。

今回は夏休みの過ごし方についてお話ししようと思います。

まず自分がどれくらい勉強していたかというと…

毎日15時間!!!!!

皆さんも夏休みにはこれくらいやる気持ちを持って取り組んでいきましょう!

続いてどのように勉強していたかというと…

毎日綿密に計画を立てていました。

ただ計画を立てるのではなく、夏休みの間にセンター試験の過去問を10年分終わらせるために

一週間にどれくらいの量をこなせばいいのかを考えて計画を立てていました。

また、ただ問題を解くだけではなく復習も怠らずにやりました。

どのようにやっていたかというと、各科目ごとに復習ノートを作っていました。

左側のページにセンター過去問の間違えた問題のコピーを切り取って貼り付け、右側に解説を書いていました。

こうすることでいつでも問題と解説を見ることができるのでお勧めです。

やっぱり一番大事なのは気持ちです。

絶対に第一志望に合格するという気持ちを持って勉強することがとても大切です。

夏にその気持ちを持つために今から気持ちを高めていきましょう!!