年末年始も勉強ってするべき?(早稲田大学政治経済学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

2022年 12月 17日 年末年始も勉強ってするべき?(早稲田大学政治経済学部)

こんにちは!早稲田大学政治経済学部1年の荒木です!

もうすぐ2022年が終わりますね!今書いていて今年が何年だったか一瞬忘れてしまった自分が怖いです…。ここで自分語りを少しさせていただくと、今年は今までの人生で一番濃い年でした…!1月は共テ、2月は二次試験、3月は卒業式、4月は入学式と怒涛の上半期を過ごし、下半期は大学の授業とサークル活動や学祭の準備に追われる日々を送り、と1年で10年分くらいの経験をした気がします。本当に休む日が無くて身体的にも精神的にも疲れ果てていますが、年末年始はゆっくりしたいと思います。

その反面!受験生は年末年始に最後の追い上げをしないといけません。年末年始くらい休ませてほしいと思うかもしれません。私もさすがに家で一問一答くらいやればいっかと思っていました。ですが、実際に年末になってみると、脳裏にある受験が邪魔をして全くゆったりできないし、二次の過去問が終わって無くてテレビを見ている暇なんてありません。というか、休んでいると罪悪感で勉強したくなります。私は、あまり東進に行って勉強するタイプではなかったのですが、年末年始の家の雰囲気というのは受験生にとっては大敵で、とてつもなくまったりしているのでさすがに家では勉強できず、1月1日から東進に行って勉強していました。皆さんも、年末は千題テストと決起会、年始は共テや二次の対策に励みましょう!

低学年のみなさんは、受験生になったらこのように勉強しかできない年末年始しか送れないんだということを頭において、どう過ごすかを考えてみてください!!

最後まで読んで下さりありがとうございました!