担任助手仮登録について(横浜国立大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 14日 担任助手仮登録について(横浜国立大学)

皆さんこんにちは!担任助手2年目の中島です!

最近少しずつ涼しくなって過ごしやすい気候になってきましたね!中島はとても嬉しいです!

さて、今回は担任助手について話そうと思います。なかなか生徒と喋る機会がなく、語ることができないので笑

 

担任助手の仕事は生徒を独立自尊の社会世界に貢献する人財にすることです。

私たちはこの東進たまプラーザ校の生徒が第一志望校に合格し、自分のやりたいことを自分の願った環境で自ら求めて学び、社会に出てからも、自分で考え行動し社会世界に貢献することを願い、そうなるように指導しています。

ぜひこの東進にいる間に自分の将来について考えてほしいし、まずはその中間地点である第一志望校の合格に向けて努力して欲しいです。

 

そして、大学に通うようになって、この担任助手という仕事を選んでくれたら嬉しいです。

この担任助手という仕事では、社会人になってから必要な電話やお客様への対応の仕方、コミュニケーション力が身につきます。そして何より考える力はつくかなと思います。対象が人である以上答えはないし、対応も人よって変えなければならないです。どうやったら人が動くのか、どうしたら伝わるのか、考えなければいけません。よって、考える力が身につきます。

 

以上の社会世界に出てから必要な力が担任助手では身につきます。

だから皆さんも担任助手をやって、社会世界で羽ばたく人財になって欲しいです。

僕自身も色々担任助手の仕事や大学で学んで自分のなりたい人になれるように頑張ります。

色々細かい話を聞きたい人は僕に話しかけてください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!