早稲田大学の意外な?特徴!!(早稲田大学社会科学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 10日 早稲田大学の意外な?特徴!!(早稲田大学社会科学部)

こんにちは!!

早稲田大学4年の清野です!!

今回は、志望校を決めたいけれど、決めきれない…決める機会がない…

新型コロナウイルスの影響で外出範囲も狭まる中で、志望校の選定に悩む皆さんに、

私の大好きな大学!早稲田大学について紹介させてもらおうと思います!!

早稲田大学の特徴として、①人数が多い②知名度が高い、など様々な要素を思い浮かべる人が多いでしょう。僕が4年弱通ってみて、一番感じることは、留学生の多さです。日本学生支援機構(JASSO)の調査結果によると、平成29年5月1日時点で外国人留学生受入れ数がもっとも多い大学は「早稲田大学」でした。これは、2位の東京福祉大学に2000人近い差をつけるもので、私自身もびっくりしました。

校舎には、留学生の数が多く、同じ講義を受ける機会も他大学に比べ圧倒的に多いです。この環境は、日本にいながら留学を経験していると言っても過言ではありません。

グローバル化が進む今後の社会に生きる皆さんにとって、大学4年間をどのような環境で過ごすかは、非常に重要な選択になります。早稲田大学は、皆さんの可能性を少しでも広げる場だと信じていますし、もし興味があればぜひ受験をしてみて下さい!!応援しています!!!!!