本番まで時間あると思っていると実際時間ない(東京経済大学経営学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 31日 本番まで時間あると思っていると実際時間ない(東京経済大学経営学部)

こんにちは。別所です。明日から2021年ですね。2020年最後は共通テスト、及び同日体験受験まで何ができるか、という話をしていきます。

 

共通テスト本番まで約2週間といったところでしょうか。やれることも限られてくるかと思います。では何をすべきか、自分ができないところの復習が主になっていきます。12月の模試で自分の弱点を明確に分析できていることでしょう。まずはそこを埋めることが先決です。

次にかかる時間を数値化し終わらせる日も決めましょう。「いつまでにこれを終わらせる」という目標がないとだらだら続けることになってしまい効率的な学習になりません。無計画にやるよりいつまでに終わらせなければならないと決めた方が結果的に身につきます。「自分でやる」と決めたからには第三者の視点も見て自分がどのくらいできているかを分析しないといつまでたっても自分製の物差しだけで測るだけになってしまいます。他者と比べられるのを嫌がる人もいると思いますが、できている人を参考にして自分は何が足りないのかを考えるのもいいかもしれません。

後は残りの日数をちゃんと知ることです。「あと2週間もある」といった定期テスト前の会話みたいなことを考えても意味がありません。残りの日で何をするのか、実施できなかった日はないか、計画の修正はどうするかを曖昧でもいいので決めてください。

主に同日体験受験対象者に向けた話をしましたが、受験生にも通じることだと思います。残りの時間、有意義に使っていきましょう。それでは。