東進で出会ったすべての皆さんに感謝を込めて。(早稲田大学社会科学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

2021年 3月 23日 東進で出会ったすべての皆さんに感謝を込めて。(早稲田大学社会科学部)

こんにちは!!早稲田大学4年の清野です!!

今回は、最後のブログです。今まで見てくださったすべての皆さんに感謝を伝えるとともに、たまプラーザ校の担任助手としての4年間の貴重な体験を振り返りたいと思います。この4年間では、100人以上の生徒を担当し、多くの社員さんやスタッフと仕事をさせていただきました。この経験を通して、自分自身が最も成長できたと感じる点は以下の3点です。これから受験を迎える生徒も担任助手への興味が沸くきっかけに少しでもなればと思っています!

1.様々な人と関わることで身に付くコミュニケーション能力

2.大切な生徒の未来を預かる責任感

3.周りの心を動かす行動力

上記の3点は、自分自身の人間性を大きく変えるきっかけにもなり、就職活動にも大いに役立ったと感じています。コミュニケーション能力の向上という点では、生徒と「話す」ことがメインの担任助手としての経験は大きいものでした。また、アルバイトではありながらも、生徒の人生を左右する”受験”に立ち会うことの責任感はほかに代えがたいものがあると思います。一方で、担任助手という仕事はチームで校舎の生徒を指導します。その点では、ともに働く同期や先輩・後輩に思いを共有し、目指す方向を話し合うことも重要なミッションです。

こうした仕事を4年間にわたって経験し続けることができた大学生活は、大きな財産となりました。4月から社会人になる身としても強い自信となっています。

4年間の感謝を申し上げるとともに、卒業生として恥じることのない社会人になることを誓います。今まで本当にありがとうございました!!!!