模試の振り返りと今後 (明治大学 商学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 14日 模試の振り返りと今後 (明治大学 商学部)

皆さんこんにちは!!

 

大学1年生の鈴木 裕人です。

 

コロナウイルスで大変な中皆さんはどう過ごしていますか?

 

家ではなかなか集中出来なくて早く学校に行きたいと思っている人もたくさんいると思います。

 

そんな中4月の共通テスト模試が行われましたね。

今までのセンターと傾向も違うので不安な人も多いと思います。

 

 

結果はいかがだったでしょうか??

 

自分の思い通りの結果が出た人も出なかった人も両方いると思います。

 

しかし、復習は絶対に怠ってはいけません!!

 

自分が間違えた問題をよく見直してそれはケアレスミスなのか、それとも自分の知識不足なのかを確認してみてください。

 

文系の人なら英語や国語の文章をもう一度読んでみてわからない単語があれば調べるなどをして理解をするようにしましょう。

 

日本史や世界史などの副教科なら間違えてしまった用語はそのまま覚えてしまいましょう。

 

特に副教科は範囲は広いかもしれませんが覚える範囲は決まっています

ということは、一度出会った問題に出会う確率もそれなりにあるということです。

 

本番の入試などでも他の大学と問題がかぶることもよくあります。なので、間違えたものを覚えるということを積み重ねると膨大な知識になっていきます。

 

復習を疎かにしていくと後々に困っていくのは自分です。

自宅にいる時間が沢山ある今だからこそ復習をする機会はたくさんあります!!

 

なので、自分の間違いや苦手を一個ずつ確実に潰していきましょう。

 

ひとつひとつ潰していくことで高い点数に繋がっていきます。

 

6月にもまた共通テスト模試があります。

その時までに点数を少しでもあげられるように

頑張りましょう!!

 

大学1年 鈴木 裕人