農学部の魅力!!!(東京農工大学農学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 14日 農学部の魅力!!!(東京農工大学農学部)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。おやすみなさい。東京農工大学農学部地域生態システム学科2年の佐藤勇輔です。今回は題名の通り農学部の魅力についてお話しようと思います。受験生は進学したい学部も決まっていると思うので息抜きで読んでもらえたら嬉しいです。高0・1・2生は学部決定に参考にしていただけたら幸いです。

みなさん、農学部にはどんなイメージがありますか??

畑で作業してそう・森にいそうとかだと思います。しかし農学部はそれだけではありません。農学とは、農作物などの栽培・生産技術だけでなく、農業生産における社会的な関わり、また農業の経営や政策などを通じて、人類と自然の共生について研究する学問です。(進路のミカタ) それに加え、生態系・森林・環境についての研究を行っています。では魅力とはなんでしょうか、、、

それは様々な観点で物事を捉えることができるところです!!

例えば、環境問題を深く考えると廃棄物の分解などの科学技術的な観点はもちろん、それを対策する社会的構造や政治学的な観点も必要になります。また野生動物の保全を考えるときも生態学はもちろん、地域の人との協力も必要なので人文科学的な観点も必要です。要するに農学部は地球上の問題に対して多角的に取り組みを行っています。大学の教授にも農学部なのに政治学・哲学・歴史学をメインに扱っている人もいます。

以上になりますが、農学部にはまだまだ魅力があります。もっと気になるよって方は直接声をかけてください!まってまーす!