過去問るーてぃーん(日本女子大学家政学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 5日 過去問るーてぃーん(日本女子大学家政学部)

こんにちは。大学三年生のもときです。

最近は暑すぎる日が続いたと思えば雨が降ってじめじめする、そんな日々ですね。

最近私は生活習慣を見直して、あまり夜更かしはせずに早く寝て早くおきることを心がけています。

皆さんも毎日朝登校しましょうね。

 

さて、本題に入りますが、高校三年生のみなさんへ。

過去問をどのように進めていますか?

 

文系 理系 私立 国公立 で全く共通テストの過去問の量が違うと思いますが、私は私立文系だったので、今回は私立文系の過去問の進め方についてお話したいと思います。

私が受験生の時にやっていた過去問の進め方は月水金は過去問一年分 火木土曜日は前日の過去問の復習 そして日曜日は一週間の総復習という感じで進める方法です。

 

過去問は解けない問題が出てくると、なんでできないんだろうとかなりメンタルを削られるかと思います

ですが、いちいちメンタルを削られて進みが遅くなってしまうと本末転倒です。

 

なので、過去問を勉強ルーティンの一部にしてしまうことで、点数が良くても悪くても、また明後日にはやることになるんだという環境にしましょう。

 

そうすることで、自分の点数を客観的に見ることが出来るようになるかなと思います。

 

過去問の進め方は人それぞれですし、合う合わないがあると思いますので、他の担任助手の人に話を聞いてみるのもありだと思います。

 

なにかあれば気軽に相談してくださいね。