過去問を研究しよう!!(早稲田大学社会科学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 9日 過去問を研究しよう!!(早稲田大学社会科学部)

こんにちは!!

早稲田大学4年の清野です!!

受験生のみなさん!10月模試も終わり、いよいよ本番が近付いてきましたね!今回は、本格的にラストスパートが始まろうとしている皆さんに向けての過去問のアドバイスです。

11月に入ると、併願校の過去問にも本腰を入れるでしょうから、第一志望校や共通テストの両立が重要になります。そして、多くの過去問を両立する中で最も大事なことは、復習の仕方です!!

皆さんには、過去問を研究するという意識をもっと強く持ってほしいです。過去問には必ず傾向が存在します。出題範囲や時間配分など、大学ごとに細かく対策をし、習慣化してください。行き当たりばったりで過去問を解くのは、危険!!  必ず、毎回毎回の過去問演習を模試だと思って全力で取り組んでください。

ちなみに、私も学生時代に一橋大学の過去問を30年近く研究しました。研究する年数が長ければ長いほど、傾向は掴みやすいのが事実です。計画的に進めることでより多くの過去問に触れる。このことも頭に入れながらラストスパートを全力でやりきってください!!!応援しています!!!