マスターをやろう!(東京経済大学 経営学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 11日 マスターをやろう!(東京経済大学 経営学部)

こんにちは。東京経済大学1年の別所です。

 

今回の話題は 高速基礎マスターについてです。生徒の中には、高速基礎マスターをやってくれている人も、何ヶ月も放置している人もいます。後者の場合、すごくもったいないです。

高速基礎マスター、特に英単語、熟語、文法は、マスターをやる上では必ず修得しなければならないものです。ではなぜ、マスターをやらなければならないのか、それは、基本事項を効率よくインプットできるものだからです。

例えば、英単語1800は、共通テストや大学入試に出てくる英文でも、頻出するものを厳選し、最低限覚えるべき項目にまとめられています。文章を読める力も、根本は単語の意味が分かっているかの話です。

それを繰り返し、かつ短時間でもできるものが高速基礎マスターです。

もし、このブログを読んでいる人で、マスターを進められていない人は、毎日マスターをやることを心がけましょう。受講の確認テストが終わったら、少しやるなど、一日の内まったくやらないということをないようにしましょう。一日で一気に進めてしまっても大丈夫です。短期間で完全修得し、そのメンテナンスとしてやることがベターなやり方です。

 

それでは、明日も頑張れる自分にしてください。