高速基礎マスターの重要性(上智大学理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 28日 高速基礎マスターの重要性(上智大学理工学部)

こんにちは、前回のブログで名乗るのを忘れていました、担任助手の中井です。

今回は高速基礎マスターについて書いていきたいと思います。どうですか皆さん、最近マスターやれてますか?受講と同様にマスターを進めることも大事です。まずは英語4冠を目指していって欲しいです。

なぜ、今マスターを進めなければいけないのか?

進んでいない人はこのような疑問がある人もいると思いますし、わかったうえで進めていない人もいると思いますが、改めて重要性について語っていきたいと思います。(各自で単語や熟語、文法をやっている人はそれで問題はないと思います。引き続き頑張ってきてください。)

・受験生

正直受験生でマスターを取っている人は今の時点で4冠を達成していないのは非常にマズイです。英語の基礎は受験勉強においてまず初めに固めるべきものと言っても過言ではないと思っています。マスターが終わってないというのは受験の土俵に立てているかも怪しいレベルにあると思いませんか?やばい、と思った人は出来るだけ早く終わらせるべきです。

 

・低学年

まだ別にいいっしょ?とか思ってやってない人は良く考えてみてください。受験生になると、本当に時間がありません。時間が足りないのにマスターも終わってない、という状況になるとどんどん計画が後にずれ込むのは想像できるのではないでしょうか? 英語が苦手でやりたくないという人、結局いつかマスターは終わらせなければなりません、今終わらせることで受験生になった時にはすでに覚えていることの復習をちょこちょこやるだけでいいんですよ?今やるしかないですよね????

 

ということでマスターの重要性について書きました。少しでも多くの人がマスターを進めることを願っています。