7月 | 2020 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 2020年07月の記事一覧

2020年 7月 31日 部活と勉強の両立(日本女子大学家政学部)

こんにちは!担任助手1年の本木です。

今回は部活と勉強の両立についてお話ししたいと思います。

私は学生時代剣道部に所属していました。

それほど厳しい部活ではなかったため練習は月、水、木、金でした。

しかし、兼部で華道を火曜日に、習い事でバレエを月、水、土曜日にしていたため実質オフは日曜日だけでした。

ただ、たまに日曜日も試合が入ってしまったり、華道の競技会が入ったり、バレエの練習が入ったりするとほぼオフはありませんでした。

 

今はまだコロナウイルスの影響で部活が完全にできていないかもしれませんが、部活自体は始まっている方が多いのではないでしょうか。

 

そんな中でぜひ活用してほしいのが自宅学習です。東進では校舎でしか授業が受けられないということはなく、

自宅で授業がうけられたり、高速基礎マスターもどこでも行うことができます。

 

部活から東進にそのままいくと疲れて眠くなってしまうためあまり集中できない、またお腹がすいてしまい勉強が頭に入らないなど多くの理由があって校舎で勉強することを躊躇している方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、部活が終わって家に帰ってきてご飯を食べて、シャワーをあびた状態はどうでしょうか。

これは実際私がやっていたことでもありますが、部活でかいた汗を綺麗に流してすっきりし、またごはんもしっかり食べた状態だとかなり集中できます。

 

唯一注意点としてはどうしてもお風呂に入りご飯を食べると眠くなってしまう方がいるかもしれませんが、その時は思いきって寝てしまうことをおすすめします。

ただ、朝まで寝るのではなく20分だけねたりして時間をきめて仮眠をとることをお勧めします。

家だと大きな音で目ざましがかけられたりすると思うのでおすすめです。

それでもどうしても眠い場合はその日は諦めて朝起きて勉強することをおすすめします。

自分のスケジュールを書きだしてみるとおもいのほか空き時間があったりすることがよくあります。

 

その空き時間にスマホをいじるのではなく、マスターを1トレーニングでもしたり、受講を進めたりするのはどうでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください。

2020年 7月 30日 1日1日を大切にしよう!(東京農工大学農学部)

皆さんおはようございます!こんにちは!こんばんは!

東京農工大学農学部地域生態システム学科1年の佐藤勇輔です。

いよいよ明日で8月ですね。共通テスト本番まであと半年を切りました。残された時間は受験生全員同じです。そこで1日1日の過ごし方のコツをお伝えしようと思います!

時間の使い方を決める

何時から何時まで勉強するのか、休憩はいつするのか、ご飯はいつ食べるのか、いつお風呂に入るのかを全て先に決めましょう!行き当たりばったりで休憩するより1日の時間の使い方を決めて休憩した方が集中ができ、効率的に勉強ができます。1日1日の過ごし方をルーティーン化をすることで安定的に勉強時間を確保することができます。また何時に寝るか何時に起きるのかも決めておきましょう。どんなに時間がなくても睡眠時間は必ず確保しましょう。

朝勉強をする

朝に勉強はしてますか?朝は思考力・集中力・やる気が一番高い時間なのです。朝に勉強するのはとってもいいことなのですね。私は朝起きてすぐ机に向かって数学を解いていました。朝は頭がさえているので数学や理科を解くのがおすすめです。個人的には朝することでその日の気分がよくなりました(笑)入試も朝からなので今のうちに備えましょう!

 

いかがでしたか?皆さんも自分のルーティーンを決めてみてください。1日1日を大切に過ごして濃い夏休みにしましょう!

 

 

2020年 7月 29日 おすすめの先生(上智大学理工学部)

こんにちは!中井です。いかがお過ごしでしょうか。今回はこれから物理の講座を取ろうと考えている人におすすめの先生を紹介したいと思います。

私のおすすめの先生は  やまぐち健一先生  です。

この先生は「スタンダード物理」という講座で教えています。

なぜおすすめするか?それは単純におもしろくてわかりやすいという理由です。

勉強を継続して行うにあたって一番大事なことは少しでも楽しい、と思えるかだと思っています。その点で、普通の学校や塾の先生と一線を画した授業を体験できます。私自身物理があまり得意でなく好きでもなかったのですが、この講座を受けて物理の「楽しさ」というものを知れたと思います。おかげでそれほど苦痛に感じることなく学べました。

つぎにわかりやすさについてです。物理を学ぶ上で大切なことは公式を覚えることではなくなぜその式が成り立つかを理解することです。やまぐち先生は「まず何が起こっているか」を噛み砕いて説明し、それを式で表してみようという指導方針なので苦手な方でも理解しやすいかと思います。

興味を持っていただいた方は、講座受講体験で受講可能なので試してみてはいかかでしょうか。

 

2020年 7月 28日 入塾選びの参考に、、(青山学院大学 経営学部)

こんにちは!

今日のブログは石渡が担当します!!

 

今回は東進に興味を持ってくださっているみなさんに向けてお話させていただきます!

 

塾選び、、どの塾に入るべきか、、個人塾か大手か、、と悩むときありますよね、、!!

私もかつてよく悩んでいました。兼塾したり、かえてみたり、、

 

そんな私が東進に入塾した理由、それはスタッフの方々の暖かさでした。

もっと詳しく言うと、

最初は、自分のペースで学習を進められる点有名な先生の授業を受けることができることに惹かれて東進に興味を持ちました。

その後、説明を聞きに校舎に来た時他塾とは違うあったかいものを感じ、東進に通いたいと思ったのを覚えています。

他塾とは違うあったかいもの、、

とてもアバウトな言い方しかできず申し訳ないのですが、例えば生徒一人一人の名前を覚えていたり、生徒とよくコミュニケーションをとっている担任、担任助手の姿をみて、こう感じました。

求めるべきものは結果ですが、当時思うように成績が上がらなかった私は誰かに結果だけでなく過程も見て欲しかったのだと思います。

そして、自分から質問することも苦手だったので担任、担任助手から積極的に話しかけてもらえるような環境を欲していたのだと思います。

そんな時、東進のアットホームな雰囲気に惹かれて入塾にいたったというわけです、、

 

当時の私と重なる部分があると感じた方!

自分からアドバイスを聞きにいくのは苦手だけど、悩みを人と共有して解決したい、、と思っている方!

 

是非一度校舎にいらしてみてください!

 

皆さんの塾選びの参考になったら嬉しいです。

 

2020年 7月 27日 時間配分に気を付けて!!(東京都立大学 経済経営学部)

皆さんこんにちは!

東京都立大学経済経営学部2年、東です。

 

受験生の皆さん今年の夏休みはすごく短いですね。。

ということで、例年よりも非常に時間の使い方に気をつけなければいけません!

 

弱点補強はもちろん、共通テストの過去問演習、二次・私大の過去問演習やらなければならないことはたくさんあります。

それを確実に終わらせるためには計画をしっかり立てることが重要になります。

 

何年分をいつまでに終わらせるのか、一問何分で解くのか、分からなかった場合何分間ねばるのか、、

細かいと思われるかもしれませんが、これが非常に重要です!

 

私が今まで出会った第一志望合格者は皆、びっくりするくらい細かい計画を立てていました。

誰に言われるでもなく、お風呂の時間、ご飯の時間等もです!!

ここまで立てると後はそれを実際に進めていくだけなので気持ち的にも楽になると思います。

皆さん意識してみてください!

 

そして、ここで一つだけ忠告させていただきます。

計画は必ず無理のない内容で立てるようにしましょう。

絶対に睡眠時間は確保してください!

一番に削られてしまうような印象がありますが、睡眠時間を減らしても頭の回転が悪くなるだけで良いことは何もありません。

しっかり寝てくださいね!

 

そして、まれにみる光景なのですがたまーに断食をする人がいます。

が、これもやめてくださいね!

食べる時間が惜しい気持ちは分かりますが、ご飯も食べてください。

 

体を壊さないような計画立てをしていきましょう。

 

東進生の皆さんは担当の先生、担任助手としっかり相談して立てるようにしましょう。

そして、立てた計画から遅れてしまった場合取り戻すのが非常に難しいので、

遅れないように!!これを絶対に意識して進めてください。

 

受験生にとって大切な夏が始まります。

気合を入れて頑張っていきましょう!