ブログ | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 2020年12月の記事一覧

2020年 12月 31日 本番まで時間あると思っていると実際時間ない(東京経済大学経営学部)

こんにちは。別所です。明日から2021年ですね。2020年最後は共通テスト、及び同日体験受験まで何ができるか、という話をしていきます。

 

共通テスト本番まで約2週間といったところでしょうか。やれることも限られてくるかと思います。では何をすべきか、自分ができないところの復習が主になっていきます。12月の模試で自分の弱点を明確に分析できていることでしょう。まずはそこを埋めることが先決です。

次にかかる時間を数値化し終わらせる日も決めましょう。「いつまでにこれを終わらせる」という目標がないとだらだら続けることになってしまい効率的な学習になりません。無計画にやるよりいつまでに終わらせなければならないと決めた方が結果的に身につきます。「自分でやる」と決めたからには第三者の視点も見て自分がどのくらいできているかを分析しないといつまでたっても自分製の物差しだけで測るだけになってしまいます。他者と比べられるのを嫌がる人もいると思いますが、できている人を参考にして自分は何が足りないのかを考えるのもいいかもしれません。

後は残りの日数をちゃんと知ることです。「あと2週間もある」といった定期テスト前の会話みたいなことを考えても意味がありません。残りの日で何をするのか、実施できなかった日はないか、計画の修正はどうするかを曖昧でもいいので決めてください。

主に同日体験受験対象者に向けた話をしましたが、受験生にも通じることだと思います。残りの時間、有意義に使っていきましょう。それでは。

 

 

2020年 12月 30日 選択 (東京工業大学理学院)

おっすおっす播田實です<( ‘ω^ )

 

2, 1の皆さん早速ですがなんのために何をするために大学進学を希望していますか?大学へ進学するということは専門学校へ行ったり就職して社会人として働いたりすることを諦めるあるいは何年か先延ばしにすることになりますつまり大学進学を選択することで大学進学を選択しなかった場合の可能性の多くを捨てているということです誤解を招かないために言っておきますが僕は大学進学をやめさせようとしているわけではありませんそれだけ大きな選択をした(もしくはこれからする)ということがどういうことなのか改めてもう一度考えて欲しいのです最初の僕の質問に, 0.1秒くらいで答えられた人はその調子で勉強してそのまま大学生になって大学生活を楽しんでくださいすぐに答えられなかった人あるいは何も答えられなかった人のためにお話ししていきます

 

大学進学を希望しているけれどもその理由・目的を聞かれると固まってしまう皆さんもしかして他人のレールの上を歩んでいませんか?親に言われて〜とか友達はみんな大学行くし〜とかもしあなたもその程度の理由で大学に行こうとしているのならはっきり言いますが大学に行く意味がありません今すぐ別の進路を考えてください大学は高校までの学校とは違います. 与えられた問題に想定されている答えのうち最も良い答えを素早く正確に答えることは求められませんこれが求められるのは入試までです大学では自らが問いを立ててそれに自ら答えていくということがほとんどですここで立てる問いは答えがあるかどうかもわからない問い答えがあったとしてもすぐに答えが見つからない問いですそのような営みの中でなんの理由も目的もない人が何を得られますか?せいぜい友人関係程度でしょうそれだけでも貴重なのは間違いありませんが大学でなくてもそれは得られるものです大学進学を選択した他の選択肢を捨てたのであればそれ相応のものを得て卒業するべきですそのために自分がなんのために何をするために大学へ進学しようとしているのかこれを皆さんには考えてほしいのですこれは普通に高校生活を送っていたらすぐに見つかるようなものではありませんしかしどこかのタイミングで先輩や大学教員や社会人の貴重な話を聞く機会があるとすれば大きなきっかけになりますその全てのチャンスは東進にありますよねぜひ積極的にそのようなイベントに参加し担任助手などに話を聞きにいきましょうきっと何かしらのヒントがもらえます

 

大学に進学する明確な理由・目的ができると今までなんとなくやってきた勉強にも気持ちが入ってきます勉強に対する見方が変わります本気でやりたいことを探してみてくださいそれが見つかっただけで人は大きく変わります自分を突き動かす原動力それが「志」なんです皆さんにも最高の「志」が見つかりますように

 

 

以上読んでくださりありがとうございました\(^o^)

 

 

2020年 12月 29日 冬休みの過ごし方(上智大学理工学部)

こんにちは、なカいです。 

ブログを書いている時点で急激に日中の気温が下がってきているので、体調管理には細心の注意を払っていきましょう!

今日は受験生向けに、「冬休みの過ごし方」について書いていきたいと思います。

いよいよ多くの人にとっての受験開始の合図、共通試験が近づいてきました。いやあ、ついに来てしまったか・・・という感じですね。

僕が今日皆さんに伝えておきたいことは、「生活習慣を確立する」ということです。今更そんなことかよ。と思われる方々も多いと思いますが、それ以外の方に伝えたいのです。

未だに夜遅くに寝て朝遅く起きている人? そう、そこのあなたです。(煽りすぎのようでしたら、すみません。)

もちろん、いつ寝ていつ起きようが、睡眠時間が同じなら一日の内の勉強に費やせる時間は同じです。少し考えれば当たり前です。

ではなぜ、早寝早起きが推奨されるのか? 答えは簡単、試験の多くが朝から始まるからです。皆さんの受験会場も、家の近くばかりではないはずです。電車の遅延などの予測されるトラブルを考慮すると、想像よりも朝は早くなってしまいます。残念ながら、生活習慣というものは一日や二日で身につくものではありませんし、経験もしてきたと思います。

まだ間に合います!! 今日からでも生活習慣を改めましょう!

以上になります。

 

 

 

 

 

 

2020年 12月 28日 出願準備した?(青山学院大学 理工学部)

こんにちは!青山学院大学理工学部2年の古川です。

受験生の方はもう出願したでしょうか?

まだ終わっていないという方は、必ず12月中には準備を始めるようにして下さい!!

出願の準備はかなり時間がかかります。

自分の情報を打ち込んだり、印刷して封筒に入れたり…とやらなければならないことが多いです。

また、郵便局は開いている時間が限られているため土日に出そうとしたら空いていない…ということも考えられます。

共通テスト本番ギリギリに出願準備の時間を取りたくないですよね。

〆切ギリギリになって焦って出願することのないように、余裕を持って準備しましょう!!

また、出願締切日や入試日、合格発表日、入学金〆切等を全て合格サポートシステムから見ることができます。

合格サポートシステムの登録が終わっていない人は、必ず登録するようにしてください!!

スケジュールをカレンダーで管理することができて便利です。

出願し忘れのないように気を付けてください。締切日を過ぎるともうどうしようもないです。

 

長く書きましたが、とにかくまだ出願準備をしていない人は今すぐ始めましょう!!!

 

2020年 12月 27日 千題テストに向けて(明治大学経営学部)

こんにちわわ!!今日のブログは白井が担当致します!

早速ですが今日のテーマは「千題テスト」についてです。

当日に向けてわくわくしている人、嫌だなと思う人、様々だと思いますがこの千題テストは大きく成長するチャンスです!!

低学年は自分の現在地の確認、受験生は最後の総復習のチャンス!年末だからゆっくりしたい、特番見たいとか思う人もいると思いますが、世間が年末ムードでだらけがちなこの時期に校舎に来て1日かけて勉強することに意味があります!

是非前向きに取り組んでもらいたいです!個人的には千題テストのための対策、勉強をする必要はないと思いますが、大事なのは千題テストが終わった後です。

地歴だったら自分が苦手な単元の確認、英語だったら苦手な単語、熟語、文法等の確認など自分の苦手が一発で分かるテストになっているのでこれを活かさない手はありません。特に受験生は共通テストが迫ってきている中で、基本をマスターする必要があります。

必ず千題テストが終わったら復習の時間を取るようにして下さい!スタッフも年末出勤しますので、みんなで頑張っていきましょう!!!