5月 | 2020 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 2020年05月の記事一覧

2020年 5月 20日 勉強をやり切れていない人に向けて(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!大学3年生の関田です

本日はまだ受験勉強を始めきれていない人向けの話です!

現在、コロナウィルスの影響で休校やオンライン授業の人が増えていると思います。その影響で夏休みが短くなる可能性が高いとおもいます。ですので、今勉強をできていない人は貴重な夏休みの時間を無駄にしてしまっているということです。ここで、勉強は量より質だと思っている人がいると思います。

確かに、勉強の質を高めていくことはとても大切です。しかし、科目が複数ある中で質を高めるだけでは範囲が終わりきらないことがあります。

そういったことにならないためにも、時間がある今だからこそ夏休みぐらいの勉強量を確保する必要があります

 

ここで、勉強時間を確保できたとしても質が低いと意味がありません。今まで6時間しか勉強していなかった人が急に15時間勉強しろと言われてもなかなか厳しいものがあります。なので、今の自分の勉強時間から徐々に上げていき勉強していくようにしましょう。

今の時期が勝負の時期だと思うので、自分の限界を超えて勉強していきましょう!!

 

 

2020年 5月 19日 自粛中の時間の使い方( 青山学院大学 経営学部)

こんにちは。石渡です!

 

コロナで自粛期間中ですけれども皆さんお元気ですか??

 

こんな学年の始まりになってしまって、、ねぇ、、悲しいっ

 

しかも、ずっと家にいるのって時間とか全部自分で管理しないとなので大変ですよね、、

私はそうです、、

なので 、(今更かな?)しっかり対策を考えていこうと思います笑!

 

対策①  学校のように時間割をしっかり作る

           

            アラームを学校のチャイム音にしてもい

           いかもしれません、、笑

 

対策②  (日にち、時間単位で)ノルマを決める 

 

            午前中にこれが終わるまでお昼食べな

           い!とか、、

 

対策③  勉強する教科の切り替えを早くする

 

           数学疲れきた、、と思ったら即暗記系に

           するとか、、

 

でも、いつもより時間がある今だからこそできる事もいっぱいありますよね!

 

例えば、、 

 

・自分に合った自習スタイルを編み出す

・長期計画をしっかり立てられる

                                                               等、、

 

特に、自分に合った自習スタイルを今のうちに確立しておくと今後めちゃめちゃ楽になりますよ!

やっぱ自分をコントロールするのって意外に難しくて、、私これに1番苦労してたんです笑

 

 

 

では、皆さんお体に気をつけてお過ごしください!!

 

 

 

 

2020年 5月 18日 逆算して計画を立てよう(青山学院大学 理工学部)

こんにちは!青山学院大学理工学部2年の古川です。

5月からオンラインで授業が始まり、ついに私も大学2年生になったことをようやく実感し始めました。

みなさんはまだ学校が始まっていない人が多いと思いますが、もう新学年です!高校3年生も低学年も、受験までの日数は毎日減っていることには変わりありません。より一層受験への意識を高めていきましょう。

今回のブログでは、月ごとの予定の立て方についてお話します。

みなさんは毎月計画を立てていますか?

毎月でなくても、次の模試まで、長期休暇まで、など期間は何でもよいです。

期間を決めて目標、予定を決めましょう。

ここで、私が高校生だった頃の予定の立て方を書こうと思います。(参考までに!)

まず、長期的な目標を決めます。私は、第一志望合格とセンター試験の目標点数を決めていました。

そこで、その目標に達成するためには何が足りていないかを考えます。

例えば、次の模試で何点取りたいかを決め、そのためにはどこの点数を伸ばせばよいのかを踏まえたうえでやらなければならないことをリストアップします。

それをいつまでに終わらせなければならないのか、そのためには1週間、1日にどのくらい進めればいいのか逆算しましょう。

決めたことは絶対に紙に書いてあとから振り返るようにしてください。

6月には全国統一高校生テストがあります!

家での時間を大切にしていきましょう!

 

2020年 5月 16日 外出自粛中の勉強をのりきるために(上智大学 理工学部)

こんにちは、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
多くの人は家で勉強しているでしょうがはかどっていますか?学校も部活もないしつい昼まで寝てる、とか夜更かししてる、という人もいるかと思います。もちろん早寝早起きして朝早くから勉強するに越したことはないですが最低限学校が始まっても困ることのない生活を心がけてほしいです。

さて、本題に入りますが家での勉強、どうでしょうか?順調な人、素晴らしいです。続けてください。そして順調でない人はうまくいっていない原因を見つけてそれを解決することが重要です。そこで少々ですがヒントになればと思い、対処法を並べていきたいと思います。(あくまで参考程度に)

・なかなか勉強に取り掛かれない人

自分の中で気楽にできることから始めてみるといいかもしれません。すでに覚えた英単語の復習や簡単な計算問題などなんでもいいのですが一度簡単なものから始めてみると、次第に集中していけるかな、と思います。

・途中で集中が切れてしまう人

易しい問題を解いてるときに集中が切れることは少ないと思いますが、難しい問題などで一度手が止まってしまい、長考しているときなどに集中が切れてしまうことがあると思います。そんな時は上記のようにほかの簡単なことで息抜きをしてみたり、ちょっとお菓子をたべてみたりして休憩するのもよいでしょう。(休憩する場合は勉強に戻ってこれなくならないように時間を決めましょう)

 

と自分なりの意見を書いてみましたが、対処法は人それぞれです。時間を自由に使える今だからこそ自分に合った勉強のやり方を見つけてほしいです。このような模索もきっと後々生きてくると思います。

 

 

2020年 5月 15日 モチベーションアップの方法(東京経済大学 経営学部)

こんにちは。担任助手1年別所宏祐です。

 

外出自粛のなか、勉強や課題等、取り組んでいる生徒が多数だと思います。しかし、家で集中して勉強することができず、モチベーショ

ンが上がらないこともあるかもしれません。

 

そこで、今回のテーマは「モチベーションアップの方法です。

ものすごい漠然としたものですが、大学受験をするにあたって精神面で大事になっていくものです。

 

まず、現在の自分に目標としている志望校はありますか?

大学は場所によって何が学べるか、どんな特徴があるか様々です。

自分がやりたい事を見つける機会にしていくのも有効な時間の活用です。また、自分を動かす原動力にも目標は大事です。

「〇〇に行きたい」くらい漠然でもいいのでその目標を達成できるよう取り組みましょう。

 

次に、規則的な生活を送っていますか。夜更かしなどしていませんか。睡眠時間の減少はやる気の低下につながります

また、受験においても早起きは不可欠です。朝早く大学に行きそこでベストな状態で臨まなければなりません。普段から習慣づけるようにしましょう。

 

あとは気持ちです自分がどれだけ頑張れるのは自分の行動でしか変わりません。

 

 

今を大事に学習に取り組んでください。