ブログ | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 31日 定期試験との闘い方!!(早稲田大学社会科学部)

こんにちは!!

早稲田大学4年の清野です!!

今回は、受験生になろうとしている高校2年生のみなさんに向けてのアドバイス!!

定期試験と受講の両立。定期試験と模試との両立。様々な「両立」に悩む人は多いと思います。部活生は、より時間が無いでしょうから、苦労している人も多いでしょう。

まず、皆さんに伝えたいことは、学校の授業は授業時間に理解する努力をするということです。もちろん、課題やテスト勉強に時間は使うとは思いますが、受験勉強との両立を考えたときに大切なことは、定期試験の勉強時間を最大限短くすることです。つまり、効率よく定期試験対策をして、受講などの東進での勉強時間を増やしてください。

定期試験に関わらず、効率よく勉強するのは大切なことです。皆さんの時間は限られています。限られた時間でライバルに勝つには、時間を上手く使うこと。その意識を持って、日々に学習に取り組んでください。皆さんの頑張りを期待しています!!

2020年 10月 30日 学部・学科の決め方(法政大学デザイン工学部)

お久しぶりです!太田です!

今日は学部と学科の決め方について話していきます!

僕は、建築学科に通っています。建築は理系の中でもかなり専門的な勉強をしています。

そのため、数学や物理など学問的な授業はかなり少なく、

さらに数学の授業でもここは建築には必要ないからね!って飛ばされることもかなり多いです。その点では、あんまり勉強をしている感は無いです。。

大学に入る前は受験レベル以上の物を勉強していくと思っていたので少し問足りなさを感じています。

僕のように、少し考えていたものと実態が異なることは結構あります。

そのため、まったく調べず専門的な学部や学科を選ぶことは絶対にしないほうが良いです。

しかし、専門的なところに進んだからこそ、建築のメインとなる授業はとても楽しいです。

ここまでは、理系が当てはまりやすいことを話してきましたが、ここからは文系の方にも当てはまります。

大学の授業はほんとに種類が多いです。例えば、理系の僕でも法律の授業を受けているし、文系の友達が化学の実験を受けています。

つまり、その学部のメインとなる授業についてはしっかりと調べる必要があります

2020年 10月 29日 新高校3年生の皆さん!心の準備は出来ていますか!?(東京都立大学 経済経営学部)

こんにちは!

東京都立大学 経済経営学部 経営コース 2年東です。

 

今回は、新高校3年生の皆さんへのメッセージです!

 

気が早いかな?と思われるかもしれませんが、高校2年生の皆さんにはもう新高校3年生の気持ちでいてほしいと思います!

では、高校2年生と、新高校3年生の違いは何でしょうか?

皆さんは何だと思いますか?

 

私は、やるべき時にやるべきことを徹してやる!!ということだと思います。

高校2年生までは、やる!と決めたことをやれていなくてもだいたい許されます。

しかし、高校3年生になったら許されなくなります。

なぜでしょうか?

多めに見積もってやれると考え、やれなかったのならしょうがない、、と考える人も多いでしょう。

計画ちょうどより、多めに計画して少しやれないくらいの方がいいと考えるのではないでしょうか??

 

ですが、私の思うところ、、

計画通りちょうどやれる!!がベストです!!

 

受験生はここから時間の戦いになります。

限られた時間の中で、どれだけの勉強が出来るのか、どれだけの問題が解けるのか、どれだけの点が取れるのか

ひたすらこれを考えて行動していくことになります。

よって、やるべき時にやるべきことをやるを意識してほしいのです。

 

そうすると、時間の中で自分の出来ること出来ないことは何なのかが分かっていなければなりません。

皆さんには、残された高校2年生の間にこの練習をしてほしいと思います。

 

来年少しでもライバルと差をつけてスタートするためにこの習慣を意識して過ごしてください!

 

残り日数一緒に頑張っていきましょう!

 

2020年 10月 28日 二次の過去問進んでいますか(青山学院大学 経営学部)

こんにちは!今日のブログ担当の1年の石渡です!

 

最近すごく寒い日が続いて、もうとか超してになったなと感じています、、

  皆さん体調にはお気をつけてくださいね、、!

 

 

ちょっといきなりですが、、

受験生の皆さん二次の過去問は進められていますでしょうか??

 

毎日学校にいって、授業を受けて、、そのあと塾に行って自習する、、単元ジャンルもやらないといけない、、

時間がない中ではありますが、二次の過去問の時間はしっかり確保してもらいたいと思っています、、!!

 

というのも、、

二次の過去問を解き、ゴールまでの差を知って、軌道修正しながら自習時間をより有意義に使ってほしいからです。

 

実現してほしい理想は、単元ジャンルで苦手を克服しながら二次の過去問に慣れていくことです!!

 

今の時期だと、、

二次の過去問ばっかりになって自分の弱点が克服する時間がが確保できないのは避けたいですし、逆にインプットばかりになってしま

うのも怖いので、このバランスを保つことを意識して学習を進めてほしいと思います。

 

そんなに時間も残されていないので、どうしても何個か同時並行して演習していくことになってしまうと思いますが、「二次の過去問にしばらく手を付けてない、、」とかにはならないようにしっかり計画を立てていきましょう!!

 

以上、お読みいただきありがとうございました!!

 

2020年 10月 27日 私が経営システム工学科を選んだ理由(青山学院大学理工学部)

こんにちは!青山学院大学理工学部2年の古川です。

今日は、学部・学科の決め方ということで、なぜ私が経営システム工学科を選んだのかお話しようと思います。

 

私は元々理系科目が好きで特に数学が得意、文系科目が苦手で嫌い、という完全な理系でした。ただ、理系に行ったからといってやりたいこともありませんでした。だからといって医学部や薬学部、生物系には興味がなく、消去法で理工学部、理学部、工学部に行こうと考えていました。

そこで自分でインターネットで様々な学科を調べました。

初めは数学科に行くことを考えましたが、私は数学を学びたいのではなく数学を使って何かがしたい!と思い、選択肢から理学部が消えました。

次に、情報系や機械系を見ましたがあまり自分の興味のあるものではありませんでした。

その時点で私はまだ経営システム工学科(以下、経シスと略します)を知りませんでしたが、オープンキャンパスに行きたまたま立ち寄ったところが経シスでした。

名前の通り、経営とシステムと工学を学べるのですが、理系とはいえ文系の内容も学べると知りました。

会計士や税理士など、文系の人が取得するような資格にも興味があったため、当時は直感でしたが経シスに行きたい!!という気持ちが芽生え始めました。

 

ダラダラと私が経シスを目指し始めたきっかけを書きましたが、

皆さんが知らない学問もたくさんあるということ知っていただきたいです。

経シスの存在を知らない人も多いと思いますし、マイナーな学科も他にもたくさんあると思います。

ただ、その中に自分の興味があるものがあったらとても勿体ないです!!

知っている学科から選ぶのではなく、視野を広げて色々な学問を知ってほしいです。

そのために、オープンキャンパスは行けないにしてもネットで調べるなど、自分から行動してほしいと思います。